【月数万円でMEOの運用担当を雇える】忙しくても「お任せ運用」で新規顧客層の獲得に貢献! | 集客コボット for MEO

【月数万円でMEOの運用担当を雇える】忙しくても「お任せ運用」で新規顧客層の獲得に貢献!

目的
ゴルフ場利用以外の新しい顧客層の獲得
課題
ホテル単体での集客の強化
結果
ホテル単体での予約がほぼ0人だったが、導入後は50〜100人に増加

函南スプリングス株式会社様は静岡県・函南町にてゴルフ場「かんなみスプリングスカントリークラブ」併設ホテル「ホテル函南」を運営しています。

「集客コボット for MEO」を導入したのは約2年前。ゴルフ場だけでなくホテル単体での予約を増やし新しい顧客層を獲得するために導入しました。

社名函南スプリングス株式会社
事業内容ゴルフ場の運営、ホテルの運営
URLhttps://www.kannamisprings-cc.jp/

「とにかくまずはやってみよう」新規顧客の獲得のために導入

はじめに「集客コボット for MEO」導入前に抱えていた課題を教えてください。

函南スプリングス株式会社 佐藤様(以下・佐藤様):当社は「かんなみスプリングスカントリークラブ」というゴルフ場の運営を主力事業とし、ゴルフ場に併設するホテル「ホテル函南」の運営も行っています。

もともと抱えていた課題は二つあります。

まず一つ目がホテル単体での集客です。当社施設を利用される方はゴルフ場の会員様によるゴルフ場のみの利用か、ゴルフ場とホテルをセットで利用されるケースのどちらかでした。

これに加えて、会員様以外のお客様も獲得していくために、ホテル単体の集客をしていきたいと考えていました。

もう一つが、昨年5月から始めたグランピングの集客です。私自身も初めての取り組みでしたので、どのように集客すれば良いのか模索していました。

会員様と非会員様の集客はどのような状況だったのですか?

佐藤様:ホテルを利用するお客様のうち、会員様は全体の5%未満で、非会員様が残りの95%程度を占めているのですが、いずれもゴルフ場とホテルをセットで利用されるので、ホテル単体での利用はほとんどありませんでした。

ホテル利用がある場合は、大手旅行会社の集客サイトからの予約がほとんどでしたね。

MEO以外ではどのような集客方法に取り組んでいましたか?

佐藤様:私が赴任したのは4年ほど前で、当時はSNSでの発信やウェブマーケティングに力を入れていました。広報担当として一人雇い、ホームページやSNS関連、インターネット予約関連といった業務を任せていました。ゴルフ場の予約は好調でしたので、「今度はホテル単体での予約を増やそう」と取り組み始めました。

まずは「ホテル函南」という場所を知ってもらいたいと考え、私の知り合いのインフルエンサーにお願いして、当ホテルを体験していただきました。
ただ、この方法では予約に関するデータをうまく収集できず、分析や次の施策に生かせない点に難しさを感じていました。

このような背景でdipさんから「集客コボット for MEO」をご紹介いただき、「とにかくまずはやってみよう」と導入してみたんです。

「まずはやってみないと」前向きな姿勢で少しずつ効果を実感

「集客コボット for MEO」導入時に苦労したことはありますか?

佐藤様:SEOやMEOなど、いろいろな用語がありますよね。正直、最初は違いがわかりませんでした。

私も詳しい話を聞きたかったので、dipさんにお願いして、ゴルフ場の各コースの支配人にプレゼンをしていただいたんです。

そのときは全員が前向きだったわけではなかったのですが、一人の支配人が「実験として、まずはやってみないことには始まらないよ」と背中を押してくれたことは非常にありがたかったですね。

私自身も「何かしないと」と思っていたので、賛同してくれる人が一人でもいたことで「集客コボット for MEO」導入へと進められました。

「集客コボット for MEO」導入後はどのような効果がありましたか?

佐藤様:ホテル単体の予約については、旅行予約サイトも活用しているため正確な効果はわかりかねますが、0人だったホテル目当てのお客様が50〜100人まで増えています。

また、お客様の層としても、これまでほとんど来ることのなかったカップルやファミリー層からの予約も入るようになりましたね。「集客コボット for MEO」で収集できるデータを見ても、数値的な変化が確かにありますので、今後も続けていくことでさらなる効果が期待できます。

いずれ旅行予約サイトばかりに頼っていられない時期が来ると思いますので、私自身は「このお金はケチってはダメだ」と強く感じます。

MEOはdipにお任せ 広告費の確保もしやすい

dipのフォローで助かっている部分はどんなところですか?

佐藤様:MEOの運用はdipさんにお任せしているので大変助かっています。
毎月の投稿や対策キーワードの選定、Googleのアップデートに関する情報収集など、私一人ではできないことを代わりにやっていただいています。「月数万円でMEOの運用担当を雇える」といっても過言ではないです。

そして私自身は、事業全体や広告に関するさまざまな人たちとつながり、次の施策のアイデアを考える時間を増やしています。

加えて、「集客コボット for MEO」を導入したことで広告費の予算を確保しやすくなったので、うまく活用していきたいと思っています。

最後に函南スプリングス株式会社様の今後の展望をお聞かせください。

佐藤様:今はゴルフ場利用のお客様が多いですが、これに加えてどんどん新しい層のお客様に来ていただきたいと思っています。

そのために模索していることが、「ドローンの試験場として貸し出せないか」「ホテルの部屋をレンタルスペースとして使うのはどうか」といった、施設の新しい活用方法です。

もちろん「ゴルフをやりたい」と思ってくれる人を増やすことも大事ですが、それだけに頼るのではなく「このホテルに泊まってみたい」という目的で来てくれる人も増えるといいですね。

※取材内容は、2024年6月取材当時のものになります。

>DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ディップ株式会社は自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、お客様の収益向上に関わるあらゆることを専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保やデジタルツールの選定・導入、その他企業収益向上に関してお悩みをお持ちの方は、お気軽にディップ株式会社へお問い合わせください。