口コミを見るのは求職者だけじゃない!MEOは顧客との関係を深めるきっかけにも | 集客コボット for MEO

口コミを見るのは求職者だけじゃない!MEOは顧客との関係を深めるきっかけにも

目的
MEOの新規導入
課題
ブランディングの強化
結果
口コミを見て面接に来る求職者が増えた

株式会社SCOOT様は群馬県・桐生市にて、派遣会社向けコンサルティング事業や人材派遣事業をおこなう会社です。
顧客対応のスピード感やわかりやすい求人内容を強みとしています。

2023年から人材派遣を開始し、2023年12月から「集客コボットfor MEO」を導入。SCOOT様はMEOをはじめたことで、特に口コミ効果を感じているとのこと。導入の背景や具体的な変化などを伺いました。

社名株式会社SCOOT
事業内容派遣会社専門コンサルティング事業/労働者派遣事業/紹介予定派遣/人材紹介事業ほか
設立年2016年
URLhttps://www.scoot-hrc.com/

コンサルティング会社としてブランディングを重視

はじめにSCOOT様の事業内容を教えてください。

株式会社SCOOT 需給管理事業部 髙田 英章様(以下・髙田様):当社は派遣会社向けのコンサルティング事業と人材派遣事業を行っています。労働者派遣法は改正が頻繁に行われるため、派遣事業を運営しているといつの間にか法律違反をしてしまうこともあり得ます。

そうした事態を避けるために、当社のコンサルティングでは派遣事業に関連する最新の情報や対応策のアドバイスをご提供しています。

創業当初はコンサルティング事業のみを行っていましたが、さらなる事業拡大を目指して2023年春頃から派遣事業も開始しました。

派遣事業においては、求人の良い点だけでなく悪い点も正直に伝えることでミスマッチを防ぎ、企業様や求職者様からご好評をいただいています。

MEO導入の背景としてどのような課題を抱えていましたか?

髙田様:大きな目的はブランディングです。お客様に当社を選んでいただくためには、事業内容そのものはもちろん、ブランディングも同じくらい重要だと考えています。

以前、私は大きな会社に勤めていましたが、どんなに大きな会社であっても悪い噂が立てば一瞬で信頼を失う恐れがあります。

当社は派遣会社にコンサルティングを行っている会社ですので、もしそのコンサルティング会社が悪い評判ばかりなら、大変なことになります。

そこで、ブランディングの一環として何かできることはないかと考えていました。

dipの「集客コボット for MEO」を導入した決め手を教えてください。

髙田様:当社のやりたいこととdipさんから提案いただいたタイミングが非常に合致しました。実は「MEO」という言葉は「聞いたことがある」程度の知識しかありませんでしたが、dipさんから詳しく説明を受け、「集客にもブランディングにも活用できる」と理解し、迷わず導入を決めました(笑)。

dipさんとのやり取りも不安に感じることはなく、非常に納得した状態で導入を決めました。私自身も「手探りでも良いから、とにかくやってみよう」というスタンスでしたので、dipさんのアドバイスに従いスタートしました。

「口コミを見た」求職者が増加 自社の強みをさらに伸ばすきっかけに

「集客コボット for MEO」導入後、どのような変化がありましたか?

髙田様:2023年12月ごろの導入でしたので、正直なところ「応募数がすごく増えた」といった目に見える大きな効果はまだありません。ただ、導入前から「MEOは時間をかけて積み上げていくもの」と説明を受け、納得していたのでまったく問題ではありません。

そのなかでも変わったと感じるのは、求職者様との面接で「口コミを見ました」と言う方が増えてきたことです。口コミの内容としても、「丁寧な対応だった」「詳しい説明で安心できた」といった投稿が多く、当社が大事にしている点を評価していただけていると感じます。

また、Google検索においては「桐生市 派遣会社」といったキーワードで上位に表示されるだけでなく、「群馬県 派遣会社」といった、より広い範囲の検索でも当社が見つかりやすくなりました。
これにはうれしい反面、もっと気を引き締めなければと感じますね。

MEOをはじめたことで、もともと持っていたSCOOT様の良さが強調されたのですね。

髙田様:とてもうれしい口コミをいただくことが多いですね。また、驚いたのは、口コミ数が少しずつ増えるなかで、当社の取引先企業様から連絡をいただくことが増えたことです。

「Googleのことについて話を聞きたい」と連絡があり、食事のお誘いをいくつかいただきました。取引先企業様も当社の口コミを見ていたようで、距離を縮められる本当に良いきっかけになりました。

どのように口コミを増やしているのですか?

髙田様: 「時間があればWEB上の弊社口コミをのぞいてみて下さいね。」などと声掛けをしています。闇雲に口コミ数を増やすことが目的にならないよう、「求職者様の仕事を見つける」というゴールの達成が何よりも大切です。

会社ごとのカラーを大事に これからも「やってみる」スタンスで

dipのフォローや支援で「助かった」と感じるのはどのような点ですか?

髙田様:ブランディングを構築していく中で具体的なアドバイスをいただいたことです。また、「投稿は何件、口コミは何件を目標にしましょう」と具体的な数値目標を提示していただいたことは非常にありがたかったです。

さらに、競合他社の動きについても、私から聞かなくても教えていただいたので本当にスムーズでした。導入前から、私が大事にしているポイントを突いた説明をしてくれたので「やらない理由がなかった」と感じるほど、素晴らしいフォローでした。

MEO導入を検討している派遣会社の方々に何かアドバイスはありますか?

髙田様:もちろん当社のやっていることだけが正解ではありません。ただ、どの企業も自社の強みやブランディングを大事にしながら営業しているはずです。

新しくMEOを始める場合も、企業ごとのカラーを大事にすることが重要だと思います。我々もMEOを始めてまだ半年程度ですが、根底にお客様を大事にする気持ちがあれば、もっと大きな効果が現れると信じています。

最後に、SCOOT様の今後の展望をお聞かせください。

髙田様:「集客コボット for MEO」を導入した当初は用語や初期設定などもわからない状態でしたが、dipさんにたくさん協力してもらいながら、少しずつ軌道に乗ってきました。おかげさまで、少しずつですが群馬県内でも知名度が上がってきています。

しかし、それと同時にまだまだやるべきことが多いと感じた半年間でした。
本当に良い刺激をもらっていますので、これからも「とにかくやってみる」というスタンスでどんどん改善しながら、気を引き締めてやっていきたいと思います。

※取材内容は、2024年5月取材当時のものになります。

>DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ディップ株式会社は自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、お客様の収益向上に関わるあらゆることを専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保やデジタルツールの選定・導入、その他企業収益向上に関してお悩みをお持ちの方は、お気軽にディップ株式会社へお問い合わせください。