【2022】採用ページを作成する方法は?作成のポイントと主な作成ツール

採用ページ作成.

採用ページとは、求職者に向けて採用に関する情報を掲載した専用サイトのことです。採用ページでは、求人広告と比べてより詳細な情報を自由に提供できるため、希望人材が集まりやすい、採用ブランディングがしやすいといったメリットがあります。

今回は、採用ページの目的や具体的な作成方法、主な採用ページ作成ツールなどを紹介します。「自社採用ページを作成すべきか迷っている」という人材派遣会社の方はぜひ参考にしてください。

採用ページの目的

採用ページを作成するにあたっては、目的や必要性を理解することが大切です。ここでは、採用ページを作成する主な目的を4つ紹介します。

  • 希望人材の獲得
  • 求職者が求める情報の伝達
  • 採用コストの削減
  • 採用ブランディング

希望人材の獲得

採用ページを作成する目的の一つ目は、自社が希望する人材を獲得することです。採用ページでは、自社の魅力や自社が求める人材について、求人広告と比較してより詳細に説明することができるため、希望する人材が集まりやすくなります。

たとえば、画像や動画などのコンテンツを活用すれば、一目見ただけで「どのような人材を希望しているか」がわかる採用ページを作ることも可能です。希望する人材を意識した情報を自由に開示することができる採用ページは、ミスマッチを減らし、自社にとって適切な人材の獲得するのに役立ちます。

求職者が求める情報の伝達

求職者が求めている情報を集約して伝えることも採用サイトの大切な目的の一つです。

自社採用ページを作成すれば、自社に興味を持ってくれた求職者に向けて求人広告よりも圧倒的に多くの情報を伝えることができます。たとえば、派遣採用の詳しいステップやサポート体制、雇用条件など、求職者が知りたい情報を余すことなく記載することで、応募を促すことができます。

他にも、写真や動画などを活用すれば、求職者が知りたいと思っている「働く場所」や「就業先」のイメージなどを視覚的にわかりやすく伝達することも可能です。

採用コストの削減

採用ページを作成する目的の三つ目は、採用コストの削減です。

通常、派遣社員の採用には、求人広告への掲載費用や面接、入社手続きなどさまざまなコストがかかります。中でも、マッチ度が低い人材の選考は採用担当者の負担になりがちです。

そこで、自社採用ページを作成し、求職者が求める情報をしっかり開示し希望人材を獲得すれば、応募段階でのミスマッチを減らせるため採用コストの削減につながります。

さらに、ミスマッチを防ぐことができれば退職者も減らすことができるため、「退職者が多く、採用コストがかさんでいる」という課題の解決にもつながります。

採用ブランディング

採用ページの作成には、「採用ブランディング」という目的もあります。採用ブランディングとは、自社をブランディングして採用力を強化することです。

求職者に「この人材派遣会社で働いてみたい」と思ってもらえるような魅力的な採用ページを作成することで、自社の採用力を向上させることができます。社風や働く環境などをアピールして自社のブランドイメージを確立させることができれば、求職者が集まりやすくなるという長期的なメリットにつながるでしょう。

採用ページを作成する方法

採用ページの作成

採用ページを新たに作成するには、大きく分けて3つの方法があります。ここでは、それぞれの費用相場やメリット・デメリットを詳しく説明していきます。

  • WordPressで作成する
  • ホームページ制作会社に依頼する
  • 採用ページ作成ツールを利用する

WordPressで作成する

採用ページを作成する方法の一つ目は、WordPress(ワードプレス)で作成する方法です。

WordPressとは、サイトやブログの作成ができる無料のCMS(コンテンツ管理システム)のことです。Webの専門知識がなくてもサイト作成・管理ができることから全世界でさまざまなサイトの構築に利用されています。

WordPressを使って採用ページを構築するメリットは、コストを抑えられる点と、システムに関する最低限の知識があれば自由にカスタマイズできる点です。

WordPressで採用ページを作成するのに必要な費用は、主に年間数千円程度のドメイン代と、年間数万円程度のサーバー代、および数万円の有料テンプレートです。ただし、コストを抑えられる分、構築にはまとまった時間と労力が必要になります。

制作会社に発注するのと比較して大幅にコストを抑えられるため、システムに関する最低限の知識と、一定以上の時間と労力を確保できる会社におすすめの方法です。

ホームページ制作会社に依頼する

採用ページは、ホームページ制作会社に依頼して作成してもらうことも可能です。制作会社によって対応内容は異なりますが、採用ページの企画からデザイン・コンテンツの作成まで一括して行ってもらえることが特徴です。

採用ページ作成の実績が豊富で、技術やノウハウを持つ制作会社に作成を任せられるため、非常に強い安心感があります。しかし、WordPressやその他ツールを使って自社で作成するのと比較して、作成にかかるコストは割高になります。

具体的な費用感は制作会社によって幅がありますが、最低限のデザイン・コンテンツで数万円〜数十万円ほど、デザインやコンテンツにこだわる場合は数十万円〜数百万円ほどの費用がかかることもあります。

「自社らしい採用ページをじっくり作り込みたい」「高品質な採用ページを外注で作成したい」などとお考えの派遣会社の方におすすめの方法です。

採用ページ作成ツールを利用する

採用ページの作成方法の3つ目は、採用ページ作成ツールを利用する方法です。

採用ページ作成に特化したツールには、採用ページのテンプレートやその他便利機能が用意されているため、サイト構築に関する専門知識がなくても簡単に採用ページを作成することができます。

また、月数万円〜の低価格で運用できる点や、自社で一から構築するのと比較して圧倒的にスピーディーに採用ページを公開できる点も採用ページ作成ツールを利用するメリットです。

ただし、専門知識がなくても簡単に作成できる分、一から構成するのと比較してオリジナル性を出すのは難しくなります。デザインやコンテンツにこだわりたい場合は、サポート体制が充実しているツールや、豊富なデザインテンプレートを用意しているツールを選ぶ必要があるでしょう。

採用ページの作成方法を選ぶポイント

ここまで、採用ページの作成方法を3つ紹介しました。では、複数ある作成方法の中からどうやって自社に合う方法を選べば良いのでしょうか?そこで次に、採用ページの作成方法を選ぶときのポイントを紹介します。

  • 費用相場で選ぶ
  • 目的で選ぶ
  • 必要な機能・サポートで選ぶ

費用相場で選ぶ

上述したように、採用ページの作成にかかる費用相場は、どの作成方法を選ぶかによって大きく変わってきます。

一般的に、制作会社へ依頼するにはまとまった費用がかかるため、費用を抑えて採用ページを作成したい場合は、WordPressを使って構築する方法や、ツールを利用して作成する方法がおすすめです。

目的で選ぶ

どのようにして採用サイトを作成すべきか迷ったら、採用サイトの目的を実現しやすい方法を選ぶのも良いでしょう。

たとえば、採用ページを制作する第一目的が「応募者数を増やすこと」であれば、大手の求人情報サイトや求人検索に対応している採用ページ作成ツールやサービスを選ぶべきだといえます。

必要な機能・サポートで選ぶ

採用ページを作成するにあたって、自社が必要とする機能やサポートで制作方法を選ぶ方法もおすすめです。

たとえば、採用の戦略は既にできていて、それを「採用ページ」という形にする知識やスキルがないのであれば、制作会社に依頼したりツールを活用したりするのが最適でしょう。

一方で、採用ページの作成だけでなく、採用マーケティング全般におけるサポートを必要としているなら、採用コンサルタントに相談できるなど、サポートが充実したツールやサービスを選ぶのが理想的です。

採用ページを作成できる主なツール

ここでは、採用ページを作成できる主要な便利ツールを4つ紹介します。「費用を抑えて採用ページを作成したい」とお考えの人材派遣会社の方はぜひ参考にしてください。

トルー

トルー

「トルー」は、株式会社ダトラが運営する採用支援ツールです。採用サイトの制作はもちろん、採用サイトの運用から採用活動、応募管理まで、幅広い採用マーケティングをワンストップで行えるのが特徴です。

簡単操作のCMSなので、専門知識がない方でもカンタンに自社採用サイト・ページを作成し、求職者に伝えたい情報を自由に掲載することができます。また、トルーは「Indeed」などの強力な求人検索エンジンに対応しているため、効果的に多くの求職者を集めることが可能です。

初期費用は11万円で、月額料金はライトプランの16,500円から利用が可能です。月額38,500円のエンタープライズプランでは、無制限に求人を掲載することができます。

公式サイト

採用係長

採用係長

「採用係長」は、株式会社ネットオンが運営する採用サイト作成ツールです。「会社PR文自動作成」「求人ページ分析機能」「応募者管理システム」など、採用活動に役立つ機能を30個以上搭載し、52,000を超える事業所に利用されています。

採用係長では、フォーマットに沿って求人票を作成したり、好きなテンプレートを選んだりするだけで簡単に採用サイトを作成することができます。ワンクリックで最大6つの連携サイトと連携することができ、幅広い層の求職者にアプローチできるのも魅力となっています。

料金プランは、公開求人数が異なる5つのプランが用意されています。無料トライアルでは3件まで求人の公開が可能です。採用ページの作成をしたい場合は、月額35,800円のベーシック以上のプランの利用が必要です。

公式サイト

HRMOS採用

HRMOS採用

「HRMOS採用」は、Visionalグループの株式会社ビズリーチが運営する採用管理クラウドシステムです。「求人ページ作成・公開」や「候補者管理」「求人媒体連携」など、母集団形成・選考管理・分析のための機能を搭載しています。

直感的なUIで採用・求人ページを作成することができる他、データをもとにPDCAサイクルを回し採用力を向上させることも可能です。採用ページの作成をはじめ、採用に関するあらゆる情報を一元管理したい企業におすすめです。HRMOSの利用料金は、要問い合わせとなっています。

公式サイト

クラウドハウス採用

クラウドハウス採用

「クラウドハウス採用」は、株式会社Techouseが運営するクラウド自社採用HP制作サービスです。従来の採用管理システムに加えて、圧倒的な集客力を兼ね備えているのが特徴です。

クラウドハウス採用は、集客に必要な機能を豊富に取りそろえており、トップページのカスタマイズはもちろん、コラム・ブログ機能なども使用できます。さらに、業界屈指のデザインパターンを持っており、オリジナル性の高い魅力的な採用ページを作成できるというメリットもあります。

料金は月数万円〜となっており、詳細については要問合わせです。

公式サイト

採用ページを作成する際のポイント

最後に、採用ページを作成する際に押さえておきたいポイントを3つ紹介します。

  • 希望する人材を明確にする
  • 本当に必要なコンテンツを考える
  • デザインにこだわって作成する

希望する人材を明確にする

自社採用サイトを作成するにあたっては、希望する人材を具体的にイメージすることが大切です。集客したい人材が明確に定まっていないと、特定の人材に刺さるコンテンツを作成することはできません。

職歴やスキル、年齢、人柄など、希望する人材像をできるだけ具体的に設定した上で、採用ページに掲載するコンテンツを作成していきましょう。

本当に必要なコンテンツを考える

採用サイトを作成する際は、「求職者が知りたい情報は何か」を熟考することが大切です。募集要項や事業内容、企業のビジョンなどの情報はもちろん、実際に働いている派遣社員のメッセージや働き方などといったコンテンツも求職者にとっては非常に有益な情報になります。

求人広告とは違って、枠にとらわれずに情報を掲載できる採用ページだからこそ、求職者が求めている情報を余すことなく盛り込むようにしましょう。

デザインにこだわって作成する

採用ページを作成するにあたっては、デザインにこだわることも大切です。

求職者が知りたい情報を掲載していても、「見にくい」「わかりにくい」と思われてしまうと離脱につながってしまいます。情報を見やすくわかりやすく伝えつつ、オリジナル性や企業の魅力をアピールできるデザインにこだわって作成しましょう。

また、昨今では、スマホを使って情報収集をする人が増えているため、スマホで見やすいデザインを意識することも大切です。

まとめ

採用ページの目的や具体的な作成方法、主な採用ページ作成ツールなどを紹介しました。

採用ページを作成する方法は、WordPressや制作会社への外注、採用ページ作成ツールなどさまざまです。専門知識の有無や予算と照らし合わせながら、自社に合った方法で採用ページを作成し、自社の採用力を高めていきましょう。

当社ディップ株式会社は、採用ホームページ制作サービス「採用ページコボット」を提供しています。日本最大級のアルバイト・パート求人サイト「バイトル」で培ったノウハウを活かし、スタッフ募集ページや採用TOPページを作成することができます。

採用ページコボット

業界最大級の求人サイトに対応しており、多くの求職者にアプローチすることが可能です。また、専用の管理画面で求人情報・応募社情報を一元管理できるので、採用の管理工数を大幅に削減することができます。

さらに、「採用ページコボット」では、「バイトル」で培った求人のプロが採用ページを監修するため、自社の採用を活性化し、マッチング率を向上するお手伝いをすることが可能です。

採用ページの作成を検討している人材派遣会社の方や、求人のプロのノウハウで自社採用を活性化したい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

>DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ディップ株式会社は自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、お客様の収益向上に関わるあらゆることを専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保やデジタルツールの選定・導入、その他企業収益向上に関してお悩みをお持ちの方は、お気軽にディップ株式会社へお問い合わせください。