中小企業におけるDX推進を支援
ディップ、「大阪府DX推進パートナーズ」として大阪府と事業連携協定締結

2021/04/23 プレスリリース

ディップ株式会社(以下「当社」)は、中小企業のDX推進を支援するため、「大阪府DX推進パートナーズ」として大阪府と事業連携協定を締結いたしました。

少子⾼齢化が加速し労働力の確保が重要な課題となる中、当社は2019年より人事領域をはじめとしたDXサービスの開発・提供を開始、約1年半で累計1万社を超える中小企業にサービスを導入いただいております。

この度大阪府内の中小企業に対するDX推進を支援する事を目的に、大阪府と事業連携協定を締結いたしました。今後大阪府が立ち上げたプラットフォームにおいて、データやデジタル技術に関する「お困りごと」を抱える府内中小企業に対し、「大阪府DX推進パートナーズ」の1社としてソリューションの提案を行ってまいります。

ディップが誇るDXサービス「コボット」シリーズ

当社は、人材不足や業務効率化の課題を抱える業界、業種での定型業務を自動化するDXサービス「コボット」シリーズを展開しております。現在、事業スタートから1年半強で、「面接コボット」「不動産コボット」「HRコボット」等のブランドを拡充し、20種類以上の豊富なサービスを導入しやすい価格帯で提供しております。

「コボット」最大の特徴は、各業務フローに合わせたワンストップのサービスラインナップです。例えば「面接コボット」では、採用業務のワンストップ化を実現しており、求人募集~面接調整~WEB面接までをシームレスに連携することで採用・人事担当者の業務効率化に貢献しております。このほかのサービスも、課題を抱える業務プロセスのワンストップ化を目指し、主要業務に集中できる環境づくりを支援しております。

「コボット」公式サイト https://kobot.jp/

大阪府DX推進パートナーズについて

http://www.pref.osaka.lg.jp/energy/dx/

「商品の発注を最適化したい」、「ターゲットを絞った広告を出したい」…

大阪府では、日々の業務で、このようなお困りごとを抱える府内中小企業の皆様と、データやデジタル技術を活用して中小企業の課題に応じたDX推進に資するソリューションを提案できる企業をつなぐプラットフォームを立ち上げました。(※)

府内の中小企業に親身に向き合って、DX推進に資するソリューションを提案できる企業が大阪府と連携協定を締結し、「大阪府DX推進パートナーズ」としてプラットフォームに参画しています。

(※)大阪府報道提供資料『「大阪府DX推進パートナーズ」に、新たに71事業者が加わりました!』

http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=41115

<報道に関するお問合せはこちら> ディップ株式会社 広報担当
TEL:03-6628-4070 / e-mail:info@dip-net.co.jp

ページ上部へ戻る