人材派遣会社の営業課題はITツールで解決しよう

2021/10/28 コボットコラム
人材派遣会社向けITツール

IT技術の発達がどんどん進む現代、営業業務にITツールの導入を検討する企業が増えつつあります。これは人材派遣会社においても同様です。

「ITツールと活用して営業の効率性や品質を高め、厳しい状況を乗り越えていきたい」「同業他社との競争に打ち勝っていきたい」。このように考える人材派遣会社が多くあります。

ここでは、人材派遣会社向けに営業用ITツールについて解説していきます。

人材派遣会社の営業課題

現在、人材派遣業界には、派遣スタッフの単価高騰、派遣スタッフへの教育訓練義務化によるコスト上昇、新型コロナウイルスの影響による訪問型ビジネスの縮小など、さまざまな風当たりがあります。多くの人材派遣会社で、営業力の強化が課題となっていることでしょう。

では、具体的にどのようにして営業力を強化していけば良いのでしょうか?そのカギの一つが、ITツールです。

近年、IT技術の発達によりあらゆる業界でITツールの活用が進んでいますが、これは人材派遣業界においても同様です。「ITツールを活用することで、いかに営業力を強化していくか」ということも、競争力の差になりつつあります。

ITツールの導入には、次のようなさまざまメリットがあります。詳しくはこの後に解説します。

  • ・見込み顧客の育成を半自動化できる
  • ・人材マッチングの精度を高められる
  • ・問い合わせ対応の品質を高められる
  • ・面談の日程調整にかかる労力を軽減できる
  • ・リピーターを増やしやすくなる

代表的な営業用ITツールの種類

ここでは、人材派遣業界の営業業務で役立つITツールを3種類紹介します。

MA(Marketing Automation)

MAとは「Marketing Automation(マーケティング・オートメーション)」の略称で、マーケティング活動を支援してくれるツールのことです。

「どのメールを開封したか」「どのWebサイトを見たか」といった行動履歴を活用しながら、見込み顧客の獲得から育成、スコアリング、ニーズ分析などを行ってくれます。

SFA(Sales Force Automation)

SFAとは、「Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)」の略称で、営業活動を支援してくれるツールのことです。過去案件および現在進行中案件について、担当者の基本情報やアプローチ履歴、顧客の反応、スケジュール、アクションプランなど、商談に関するデータを一元管理してくれます。

日程調整や日報作成サポート、メール配信、アクションプランの提案といった機能を有しているものもあります。

CRM(Customer Relationship Management)

CRMとは、「Customer Relationship Management(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)」の略称で、顧客の管理を支援してくれるツールのことです。顧客の基本情報や購入履歴、問い合わせ履歴、アンケート結果、スケジュールなど、顧客に関するデータを一元管理してくれます。

顧客分析やナレッジ蓄積、メール配信、アンケート管理といった機能を有しているものもあります。

営業用ITツールの基本的な機能

スケジュール管理

続いては、各営業用ITツールの基本的な機能を、人材派遣現場での活用法を交えながら紹介していきます。具体的な導入イメージが湧いてくることでしょう。

顧客情報の一元管理

SFAとCRMには、顧客情報を一元管理してくれる機能があります。情報取得に手間がかかってしまったり、古い情報や間違った情報で判断してしまったりするようなことがありません。これにより、人材マッチングや問い合わせ対応などを行いやすくなりますし、その精度・品質も向上します。

見込み顧客育成

MAには、見込み顧客の「どのメールを開封したか」「どのWebサイトを見たか」「どの資料をダウンロードしたか」といった行動情報を記録してくれる機能があります。これにより、相手にフィットしたコンテンツを提供したり、相手の関心度やニーズを把握したりすることができるようになります。結果として、受注率や顧客満足度が高まります。

メール配信

各ITツールには、自動でメールを配信してくれる機能があります。これにより、たとえば契約更新手続き案内や面談日程リマインドといったメールの配信にかかる労力を大幅に軽減することができます。誤送信や未送信、重複送信なども防ぐことができます。

スケジュール管理

SFAやCRMには、スケジュールの自動調整や進捗管理を行ってくれる機能があります。これにより、説明会や面談などのスケジュール管理にかかる労力を大幅に軽減することができます。

リピーター育成

CRMには、顧客の購入履歴やアンケート履歴などを記録してくれる機能、またメルマガやキャンペーンを管理してくれる機能があります。これにより、顧客企業と派遣スタッフ、それぞれにリピーターやファンになってもらうための施策を行いやすくなります。

主な営業用ITツール

最後に、主要な営業用ITツールを3つ紹介します。

eセールスマネージャー Remix Cloud

「eセールスマネージャー Remix Cloud」は、東京に本社を置くソフトブレーン株式会社が提供するSFAで、日本でトップシェアを誇ります。

直感的に操作できるデザインとなっており、使いやすいことが特徴です。また、フォロー体制が万全であり、運用が軌道に乗るまでの間、懇切丁寧にサポートしてくれます。

公式サイト

Sales Cloud

「Sales Cloud」は、アメリカ・サンフランシスコに本社を置くSalesforce.com Co.,Ltd.が提供するSFA/CRMで、世界でトップシェアを誇ります。

カスタマイズ性に優れ、あらゆる業種・業態のニーズを満たすことが可能です。また、セキュリティ性が高く、官公庁や自治体などの公的機関でも多く利用されています。

公式サイト

HubSpot

「HubSpot(ハブスポット)」は、アメリカ・ケンブリッジに本社を置くHubSpot, Inc.が提供するMA/SFA/CRMです。無料で使えるため、手軽に導入することができます。

また、機能が豊富である点も大きな特徴です。特に、コンテンツ作成に関連する機能が充実しており、ブログやSNSなどを使ったインバンドマーケティングを行いたい企業に向いています。

公式サイト

まとめ

人材派遣会社向けに、営業用ITツールついて解説しました。

派遣スタッフの単価高騰、派遣スタッフへの教育訓練義務化によるコスト上昇など、さまざまな風当たりがある中、人材派遣会社が営業力を強化していくべきカギの一つがITツールです。これを機に、ITツールの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

もちろん、ITツールの導入にもコストがかかるため、状況やリソースに応じて対応していく必要があります。

自社の課題に合わせたITツールを導入することができれば、営業業務の効率性や品質が一気に高まります。さまざまな風当たりの中、同業他社との競争に打ち勝っていけるようになるでしょう。

ディップは自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、
お客様の企業収益向上に関わる全てを、専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保、デジタルツールの選定・導入、そのた企業収益向上に対してお気軽に問い合わせください。

CONTACT

ページ上部へ戻る