【2022】飲食店がブログで集客するには?書くべき内容と成功のポイント

飲食店ブログ集客

飲食店向けの集客方法の一つに、ブログがあります。お店の魅力を自由に発信できるブログは、上手に運用すれば高い集客効果が期待できるでしょう。

とはいえ、「どんなことを書けばいいの?」「本当に集客につなげられるの?」などとブログを始めるべきか迷っている飲食店経営者の方は少なくないはずです。そこで今回は、飲食店がブログを書くメリットや集客のために書くべき内容、成功させるポイントなどを解説していきます。

ブログは飲食店での集客に効果的?

ブログは、飲食店での集客に効果的なオンライン集客ツールの一つです。集客したいターゲットに向けて情報を発信し、ターゲットのユーザーに読んでもらうことで集客へとつなげることができます。

特に、SEO(検索エンジン最適化)対策を行い、ブログの記事がGoogleなどの検索結果上位に表示されるようになると、非常に高い集客効果が期待できます。飲食店がブログを書く具体的なメリットについては、次章で解説していきます。

飲食店がブログを書くメリット

飲食店がブログを書くことで、どのようなメリットが期待できるのでしょうか?ここでは、ブログ運営の主なメリットを3つ紹介します。

  • お店の魅力を自由に伝えられる
  • お店の情報を蓄積できる
  • お客さんの不安を取り除ける

お店の魅力を自由に伝えられる

ブログのメリットは、お店の魅力を自由に発信できることです。

SNSやグルメサイトの場合、「写真4枚まで」「文字数280字まで」といった制限があることが多いですが、ブログなら基本的に文字数や画像枚数といった制限はありません。ブログを持つことにより、情報発信の形式やスタイルにとらわれず、お店の魅力について自由に発信できることが可能になります。

お店の情報を蓄積できる

お店のあらゆる情報をブログ内に蓄積できることも、飲食店がブログを書くメリットの一つです。

ブログを定期的に更新することで、お店の雰囲気や店内で提供している料理・ドリンクなど、お客さんが知りたい情報を一つの場所に集約して蓄積することができます。「ブログを見ればお店のことがよくわかる」ので、興味をもってくれたお客さんにお店を知ってもらいやすくなります。

お客さんの不安を取り除ける

上記2つのメリットに関連して、お客さんが知りたい情報をブログで余すことなく公開することで、来店を検討しているお客さんの不安を取り除くことができます。

新規客に来店してもらうには、「お店の雰囲気はどんなだろう?」「店員さんの接客は丁寧だろうか?」などといったお客さんの不安や抵抗感を取り除くことが欠かせません。そこでブログを運営してお店の料理や雰囲気、スタッフについての情報を発信すれば、お客さんの不安を解消できるでしょう。

集客におすすめ!飲食店がブログで書くべき内容

飲食店内でのブログの作成

いざブログを始めようと思っても、どんな内容のブログを書けばいいか悩みますよね。せっかくブログを始めても、ただの日記のようになってしまったり、ネタが思いつかず更新が止まってしまったりしては、集客効果は望めません。

ここでは、ブログで集客したい飲食店が書くべき内容の具体例を5つ紹介します。

  • 料理・ドリンクに関するコンテンツ
  • 店舗の様子・雰囲気の首魁
  • 新メニューの案内
  • 店舗スタッフの紹介
  • お客様の声・口コミの掲載

料理・ドリンクに関するコンテンツ

飲食店がブログで書くべき内容の一つ目は、お店で提供している料理・ドリンクに関するコンテンツです。料理やドリンクの写真とともに、「食べてみたい」「飲んでみたい」と思ってもらえるような情報を発信してみましょう。

たとえば、ピザが看板メニューのレストランなら、次のようなコンテンツを作成することで、効果的に来店につなげることができるでしょう。

  • お店で提供しているピザの種類
  • ピザに使用している材料へのこだわり
  • ピザと合うお酒の紹介
  • 人気のピザランキング
  • ピザやピザ釜に関する豆知識

ただお店で提供している料理・ドリンクを紹介するだけでなく、さまざまな角度からお客さんにとって有益なコンテンツやエンタメ性の高いコンテンツの作成を意識することがポイントです。

店舗の様子・雰囲気の紹介

まだ店舗を利用したことがないお客さんは、店舗の様子や雰囲気などについて少なからず不安を感じていることが多いです。そこで、写真や動画を交えつつ店舗の様子や雰囲気を伝える記事を作成することで、足を運んでもらいやすくなります。

たとえば、誕生日や記念日に来店してくれるお客さんが多いお店なら、店舗の様子や雰囲気を写真と説明文でわかりやすく掲載しておくと、お客さんは事前に店舗の様子や雰囲気を確認できるので利用しやすくなります。

新メニューの案内

新メニューが登場した際には、ブログを使って案内するのがおすすめです。テキストと写真で新メニューを紹介することで、新メニューの認知を高め、来店のきっかけを作ることができます。

特に、新メニューに関する写真を多用しながら、特徴やこだわりについて詳しく発信すれば、ユーザーに興味を持ってもらうことができるでしょう。

店舗スタッフの紹介

店舗で働くスタッフの紹介も、集客を目的とした飲食店のブログに適したコンテンツの一つです。店舗の様子や雰囲気が来店時の不安要素になることがあるように、スタッフの接客態度や人柄なども不安要素になり得ます。

そんなお客さんの不安を取り除いてあげるために、お店で働いているスタッフの紹介記事をブログに書いてみるのも良いでしょう。

お客様の声・口コミの掲載

店舗を利用したお客様の声や口コミも、ユーザーが知りたい情報の一つです。お客様の声・口コミを載せることで、お店の信頼性を証明することができます。

たとえば、店舗でお客様アンケートを実施しているなら、許可を得た上で回答を掲載するのも良いでしょう。手書きの感想をそのまま掲載すれば、お客さんにとっては「生の声」としてより信頼しやすいものになります。

飲食店が集客のためのブログを始める方法・手順

ここでは、飲食店がブログを始める方法を、手順に沿ってわかりやすく解説します。

  1. ブログの目的・ターゲットを決める
  2. ブログを開設する
  3. 記事を執筆する
  4. 定期的に更新する

ブログの目的・ターゲットを決める

飲食店がブログを始めるにあたっては、ブログを運営する目的と、記事を届けたいターゲットを明確に決めることが大切です。

目的とターゲットを絞ることで、ブログのテーマやキーワードの選定がしやすくなり、集客効果の高いコンテンツを作成できます。また、ただの日記になってしまうことを防ぐためにも、「誰に向けてアプローチするのか」を決め、ユーザーが求めている情報を発信するようにしましょう。

ブログを開設する

ブログの方向性が決まったら、ブログを開設します。ここでは、レンタルサーバーやドメインの契約、ブログの初期設定といった具体的な手順の説明は割愛しますが、ブログ開設の基本的な流れは次のとおりです。

  1. レンタルサーバーと契約する
  2. ドメインを決める
  3. WordPress(ワードプレス)の初期設定をする
  4. テーマを決める
  5. その他初期設定を行う(プラグインやグーグルアナリティクスなど)

集客するなら有料ブログがおすすめ!

ブログには、大きく分けて「無料ブログ」と「有料ブログ」がありますが、飲食店が集客を目的に始めるなら有料ブログがおすすめです。

というのも、無料ブログの場合、ブログの所有権がブログサービスの提供元にあり、独自ドメインが使用できなかったり、デザインのカスタマイズに制限があったりするからです。

一方、有料ブログなら独自ドメインを使用できるのはもちろん、デザイン性・カスタマイズ性が高く、SEOにも強いという特徴があります。「本格的にブログを運営して集客したい」「ブログを資産にしたい」という場合は特に、有料ブログを利用するのが無難でしょう。

記事を執筆する

ブログを開設したら、さっそくブログ更新に向けて記事を執筆します。上で紹介した内容例を参考に、お店のターゲットが知りたいであろう情報を届けられるように記事を作成していきましょう。

定期的に更新する

ブログで集客効果を得るには、定期的に更新することが大切です。定期的に更新することで、ターゲットユーザーや検索エンジンから高く評価されるようになります。

ただし、毎日更新することを意識するあまり、日記のように中身が薄いコンテンツばかりを配信しても意味がありません。週1回、月3回などムリのない範囲で更新頻度を決め、定期的に更新していくことを心がけましょう。

飲食店がブログで集客を成功させるポイント

ここでは、飲食店がブログで集客を成功させるためのポイントを3つ紹介します。

  • 写真をたくさん盛り込む
  • SEO対策をする
  • 集客の導線を用意する

写真をたくさん盛り込む

飲食店がブログを通してお店や料理、ドリンクの魅力を発信し、集客につなげるには、写真をたくさん盛り込んで、ビジュアル的に訴求することが大切です。

また、文字ばかりのブログは読みにくく、お店や料理に興味を持ってもらいにくかったり、離脱されたりする傾向にあります。写真を多用してユーザーの興味を引き、「このお店を利用したい」「この料理を食べてみたい」などと思ってもらえるようなコンテンツを作り込みましょう。

SEO対策をする

SEO対策に取り組むことも、ブログの集客効果を向上させるためのポイントの一つです。

SEO対策とは、GoogleやYahoo!などの検索エンジン最適化、要は「検索エンジンを考慮してサイトを最適化することによって検索結果上位に自社サイトを表示させるための対策」のことです。

たとえば、飲食店を探している人がよく検索する「駅名 居酒屋」「地域名 カフェ」などのキーワードで自社サイトを上位表示させることができれば、集客につなげることができます。

ただ闇雲にブログを更新するのではなく、ターゲットが知りたいキーワードを細かく想定し、ユーザーの需要が多い情報を入れ込むことが大切です。

また、ユーザーに検索されているキーワードを選定してコンテンツを作成すれば、ブログのネタ切れも少なくなります。飲食店がブログで本格的に集客を目指すなら、SEO対策に力を入れることをおすすめします。

集客の導線を用意する

ブログで集客を成功させるには、ブログ内に集客につながる導線を用意することが非常に大切です。なぜなら、魅力的な記事でブログに人を集めることができたとしても、集客までの導線が不足していると、ただ記事を読んでもらうだけで集客のチャンスを逃してしまいやすいからです。

ブログを集客ツールとして活用していくなら、「記事を読んだお客さんに、どんなアクションを起こして欲しいか」を具体的に決めて、そのアクションを促すための導線を用意する必要があります。

来店予約を促す文章やボタンを設置したり、ブログ限定の割引クーポンを用意して新メニューの注文を促進したりするなど、お客さんに取って欲しい行動をわかりやすく示し、集客へとつなげましょう。

まとめ

飲食店がブログを書くメリットや集客のために書くべき内容、成功させるポイントなどを解説しました。

ブログは、SNSのように即効性のあるツールではないものの、目的やターゲットを明確に定め、SEO対策を意識しながら定期的に更新していけば、集客へとつなげることは十分に可能です。今回紹介したポイントを参考に、ブログ集客に取り組んでみてはいかがでしょうか?

飲食店での新たな集客ツールをお探しの方や、飲食店での集客・常連客獲得にお悩みの方には、当社ディップ株式会社が提供するサービス「常連コボットforLINEがおすすめです。

常連コボットforLINE

「常連コボットforLINE」は、国内最大級のコミュニケーションアプリ「LINE」を使ってお店のポイントカードを作成・運用できるサービスです。LINEで利用が完結するため、多くのお客さんに利用してもらいやすい他、来店・1日1回のログイン・友達紹介でどんどんポイントが溜まる仕組みになっているため、来店の促進および常連客の獲得に効果的です。

「常連コボットforLINE」は、最短1ヶ月で導入が可能です。集客でお悩みの飲食店経営者の方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。

>DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

DX推進にお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

ディップ株式会社は自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、お客様の収益向上に関わるあらゆることを専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保やデジタルツールの選定・導入、その他企業収益向上に関してお悩みをお持ちの方は、お気軽にディップ株式会社へお問い合わせください。