初期費用も含めて非常にリーズナブル!
求人サイト「バイトル」との組み合わせで効果は何倍にも。

目的
  • 複数の求人サイトからの応募を一括で管理したい。
  • 取りこぼしていた人材を面接に繋げ、本当に欲しい人材の確保がしたい。
  • 若い世代の採用を増やしたい。
課題
  • 求人サイトごとに応募者の有無を確認するのがとても大変で、応募があってもすぐに対応することができず、面接につながらないことが多くあった。また、土日応募があった場合には迅速に対応できなかった。
  • 応募者に面接の案内など連絡をしてもつながらないことや、面接日時を設定しても当日連絡もなくドタキャンされることがあった。
結果
  • 複数の求人サイトからの応募が「面接コボット」で一括管理できるので、今までのように、各求人サイトの管理画面にログインをして確認する手間が省けるようになった。
  • 応募があると24時間365日いつでもメールとSMSで一次対応ができるので、面接日時の設定から面接までスムーズに進められるようになった。また、面接日時の設定は、コボットが応募者とチャットボットを使い自動で行ってくれるので、そこに要していた時間を省くことができるようになった。
株式会社三ッ和

首都圏を中心にビジネス立地から商業立地まで幅広く展開する蕎麦チェーン店「小諸そば」をはじめ、食にまつわる事業を行っている株式会社三ッ和様。

蕎麦というジャンルゆえに、これまではシニア層の応募・採用が多かったのですが、若い世代の採用を目指し求人募集の内容を見直しました。それに伴い、面接コボット for アルバイトの導入を決定。

アルバイト採用業務の効率化を計りながら、若い世代の採用に向けてどのようにコボットを活用されたのかを、主任の篠田 賢様にお伺いました。

社名
株式会社三ッ和
事業内容
日本そばチェーン店「小諸そば」調理・販売事業、オフィスランチ「嵯峨野」製造・販売事業、製麺・炒飯・食品加工・流通事業
資本金
5,000万円
設立
1953年11月
従業員数
1,000名(2021年6月現在)
URL
http://www.k-mitsuwa.co.jp/

導入の決め手は、何と言っても費用面。
この金額で応募対応から面接設定まで、
これまで手間がかかっていた作業が軽減されたのがうれしい

面接コボット for アルバイトの導入前はどのようなことにお困りでしたか?

篠田様:弊社のアルバイト募集はバイトルさんのほか、マイナビさんやタウンワークさんなど、さまざまな求人サイトを通して行っているのですが、たくさんの応募をいただく中、応募者様の対応をそれぞれの管理画面を開いて行うのが大変ということが、大きな課題としてありました。

そこで、他社さんからも、こうした一括管理ツールのお話をいただくことがあったものの、費用面がネックとなり、導入には至らなかったんです。そのため、手間だなと思いながらも、媒体ごとの管理を続けている状態が長く続いていました。

面接コボット for アルバイトを導入いただく決め手は何だったのでしょうか。

篠田様:上司の承諾を得るのに後押しとなったのは、やはり費用面でしたね。採用単価3〜5万円を理想とする中、場合によっては応募数と採用者数が合わないときがあることを考えると、応募者様の管理にそこまでコストはかけられないという事実も正直ありましたので…。

でも、面接コボット for アルバイトは初期費用も含めて非常にリーズナブル。この金額で今までの手間が省けるならと、すぐに導入したいということになりました。

媒体ごとの管理以外にも、作業面で課題はありましたか?

篠田様:そうですね。応募者様の対応や面接設定は本社勤務の私が1人で行っているため、対応までの時間にばらつきが出てしまっていました。ご応募いただいてから30分以内に対応できるときもあれば、私が外出していたり、打ち合わせや面接等をしていると、どうしても数時間後の対応になってしまったり。その結果、連絡が取れなくなってしまった方もいることを考えると、こちらの対応の遅れによって採用の機会を逃していたのかなと思います。

また、面接コボット for アルバイト導入前は、応募者様一人一人にこちらから電話をして、シフトの希望や勤務が可能な日、面接に来られるスケジュールなどを確認するのも大変でした。応募は土日も含めて常にありますので、休みの日でもパソコンを家に持ち帰って対応するなど、時間外業務もかなり発生しているような状況でした。

コロナ収束後に予想される応募者増にも安心して備えられる

導入前にあった課題は、導入後解決されましたか?

篠田様:すべての業務において改善されていると思います。何と言っても、複数の求人サイトから届く応募を一括管理できるのが非常に便利です。そのうえ、面接前にチャットボットを使って応募者様の希望する出勤数や時間帯などを確認できるほか、面接日時の設定もコボットが自動でやってくれます。

あとはコボットから返信があった日程(応募者様が選んだ複数の希望日時)から、私が対応できる日時を選んでクリックすれば面接設定が完了。ボタン一つの操作で完結するので、これまで面接日決定までに要していた時間をかなり短縮することができています。

面接率や採用率に変化はありましたか?

篠田様:実は、導入直後にコロナ禍になってしまい、求人を出している店舗が少ないこともあって劇的に上がったとは言えないのが現状です。ただ、現時点で一番大きな変化として感じているのは、面接が確定しているにも関わらず当日来ないという人が格段に減ったこと。これはおそらく、チャットボットによってスピーディかつスムーズに面接日設定ができるようになったことが、大きく関係していると思います。

というのも、導入するにあたって、チャットボットがどういったもので、きちんと作動するのかを確認するため、自分が応募者になったつもりで確認してみたことがあるんです。実際、とても簡単にメッセージのやりとりができたので、応募者の方にとってもストレスなく応募ができるんじゃないかと感じました。

今は求人募集の出稿自体を控えていますが、コロナが収束したら、逆に今の人員では人手が足りなくなることが予想されます。そのため、収束後は弊社の求人も応募者数も増えてくると思うんです。そのときに、この面接コボット for アルバイトがあるのはすごく心強いですね。

御社が求める人材と実際の応募者とのマッチングにも何か影響はありましたか?

篠田様:弊社が展開しているのはお蕎麦屋さんなので、これまでは応募してくださる方も、働いている方も、シニア層の方が中心でした。ただ、もう少し若い世代の方も採用したいというのが弊社の希望でした。そこでまずはバイトルに出す求人原稿の内容の見直しをディップさんに相談させていただき、それと同時に、面接コボット forアルバイトを採用しました。

バイトルの求人原稿を見直した結果、10代、20代、30代、40代、50代と、弊社の希望通りバランスのとれた年齢層の方からの応募がいただけるようになったのですが、コボットを導入したおかげで、この若い世代の面接ができるようになったのだと思います。

なぜなら若い世代の方は、知らない電話番号から着信があっても出ない方が多いようで、なかなか面接日の設定まで進まないケースがありました。応募ツールに関してもスマートフォンからの応募がほとんどですし、そういう意味でも、コボットのメールやSMSでの一次対応やチャットボットは応募者様のニーズに合っているのかなと思います。

その他、ご満足いただけている機能はありますか?

篠田様:シフトや勤務時間といった双方の希望が合致しないなど、残念ながらお断りさせていただく場合も、自動でお断りのメールを送ってくれるのが便利ですね。その文面も、テンプレートをもとにこちらで細かく作り直すことができるので、ご応募いただいた店舗に合わせたものを用意させていただいています。

また、管理画面では応募者様とのやりとりのステータスがひと目でわかるようになっているほか、ご連絡が取れない応募者様には、こちらも自動で確認をお願いする旨のメールが送ってもらえることも助かっています。

ディップのサポート体制についての印象はいかがでしょうか。

篠田様:いつも優しく、三ッ和のためにご尽力くださり、本当によくしていただいていると思っています。実は、導入直後に応募者様の出力がうまくいかないことがあったんですけど、相談したらすぐに直していただけて。その後も何かわからないこと…と言っても、システムの操作自体はすごく簡単なので問題ないんですけどね。

でも、例えばメールのテンプレートの設定など、普段それほど使わない機能の操作の仕方を忘れてしまったときでも、聞けばすぐに教えていただけるので安心して使わせていただいています。今後とも、ぜひよろしくお願いします!という気持ちです。

ディップは自社で培った営業ノウハウと、多様なデジタルツールを組み合わせ、
お客様の企業収益向上に関わる全てを、専門担当制でのサポートを提案します。
人材の確保、デジタルツールの選定・導入、そのた企業収益向上に対してお気軽に問い合わせください。

CONTACT

ページ上部へ戻る